スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - |
| - | pookmark |

夏の夕暮れ。

小学校の頃から、
実家の窓辺に座ってずーっと夕日が暮れいくのを、
その景色を楽しみに生きている暗い子!?でした。


どこを旅しても、
どんな場所にいても、
どんな一日であっても。


感じ方は気分で違えど、
夕暮れ時の美しさは変わらないなぁと思います。


熱帯化で異常気象と思われるけど、
それはもう、これからの普通になる暑い夏。

雲の形までは今のところそんなに変わらないようで、
この時期の雲と夕暮れの掛け合わせはまた格別ですよね。

昨日はちょっと時間を見つけて、その景色を探しに行ってました。


日が暮れる頃には、
美味しいものを食べようと気にかけないかもしれない京都の夕暮れ。

これもまた美しいな。


 

| 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト


| 18:33 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback





Profile




Link
New Entries
Category
Recommend
Recommend
Recommend
Katachi: The Essence of Japanese Design
Katachi: The Essence of Japanese Design (JUGEMレビュー »)
Takeji Iwamiya
ユルユルになった日本人に、日本のもつ「カタチ」に輪郭を与えてくれる一冊。中古でも見つければ即購入を!
Recommend
EMI WADA WORKS
EMI WADA WORKS (JUGEMレビュー »)

※映画「利休」の衣装をメインとする作品集。その仕事のスケールに圧倒されます。
Recent Comments
Archives
qrcode